杉並の安全は私が護る! 栗林ひさゆき公式サイト

杉並の安全は、私が護る!

ご挨拶

私には、地盤・看板・鞄も全く有りません。有るのは、情熱だけです。

荒川区議会議員・小坂英二議員とのネットラジオ『日本、サイコー!』を始めた事がきっかけで、私も、区政に挑戦したいと決意を決めました。

防犯パトロール団体『ガーディアン・エンジェルス』のメンバーとして、約10年間、日本だけでなく、アメリカ・ブラジル・ドイツのストリートをパトロールしました。 仕事として、身辺警護や特殊な警備にも従事いたしました。数々の犯罪現場に立ち会い、犯罪の引き起こす悲劇をリアルに見て来ました。

私は、介護者でもあります。介護による悲惨な事件を見るたびに悲しみが襲ってきます。 介護対象者のみならず、介護者のケアもしない限り、介護による悲劇的な事件は無くならないし、根本的な解決にはなりません。

私の過去は、自殺を考えたほど追い詰められた、いじめられっ子でした。 私の場合は、武道という世界に誇れる素晴らしき日本文化に出会えたので克服出来たのですが、もし出会っていなかったらどうなっていたかわかりません。

『弱きを助け、強きを導く!』そんな考えを持った男が一人くらい議会にいても良いじゃないか! 世襲とか、利益目的でなく、戦う議員が一人くらいいても良いじゃないか!

無関心は、最大の敵!です。見て見ぬ振りをする事無く、おかしな事には正面から挑む所存です。

私、栗林ひさゆきは、涙の泉を知る男と自負しております。

より良き日本の為に、より良き地域の為に、私は力を尽くす所存です。どうか、皆様のご支援とご協力をよろしくお願いします。